【メルカリ副業成功のコツ販売編】期間限定!送料を57%安くできる裏技とは?

メルカリで送料を57%安くできる裏技とは?
メルカリで送料を57%安くできる裏技とは?

メルカリで転売して利益を出すために送料を57%を下げる。夢のような方法が実在するんです!

メルカリ副業で成功するには、仕入れ値を下げることと必要経費を下げること。ここでは驚くほど送料を安くする方法をご紹介します。

メルカリ便、ラクマ便を使わずに「普通郵便」「ゆうパック」等の郵便局を使った送付方法に切り替える

例えば、60センチサイズの荷物はメルカリ便で700円、ラクマ便で800円もかかります。

私の経験上、このサイズの荷物の90%は500グラム以下の重さです。

実はこの重さが重要な分かれ目なのですが、500グラム以下であれば、普通郵便の最大サイズである90センチサイズまではなんと500円で送れます。

別の記事でも書いていますが、匿名配送をうたったメルカリやラクマですが、ユーザーの個人情報に対する意識は意外に低く、普通郵便を匿名であるメルカリ便に変更できないか?と聞かれたこともありません。

実験で、2500円で普通郵便発送とメルカリ便にすることでの増額分を乗せた2700円で同じ商品を出品しましたが、売れるのは普通郵便でした。

つまり、ユーザーは「安いほうがいい」ということです。

メルカリ便だと700円かかる送料が、500まで低下。

この時点で、28%ほど割安になります。

切手を安く仕入れてさらに利益アップ

メルカリやラクマで未使用の切手を仕入れます。

d払い+イオンカードキャンペーンを使うと切手を40%引きで購入できます。

出品者のかたが、額面割れといって、切手として使える金額よりも安く売ってくれる可能性も高いので、もっと安く仕入れられます。

仮に切手500円を額面通りの金額で購入したとしても40Off300円で仕入れられます。

つまり、メルカリ便だと700円かかる送料が、300円まで下がります。

57%も安く送れるんです。

7月末までの期間限定なのが残念

/31を過ぎると、ラクマでは切手の取引がNGになってしまいます。

d払いのキャンペーンも終了。

イオンカードのキャンペーンは8月、9月と続きますが、ヤフオクなどのフリマアプリは対象外なので、キャッシュバックが得られません。

ヤフオクでは引き続き切手の売買は可能です。

額面割れで5%ほど安く仕入れ、さらにKyashというオンラインカードを使って2%。さらにそのKyashへのチャージで1%ほどポイント還元、というちりもつもれば作戦で

8%くらいの送料カットは狙えます。

500円の送料を460円に。

たかが、40円と笑うかもしれませんが、

年間何個送りますか?

1か月で100個。

年間で1200個

48000円の利益アップです。

ぜひ、送付方法を検討してみてください!