【メルカリ副業成功のコツ仕入編】paypay(ペイペイ)は店舗せどりの神だった!ビックカメラで撮るべき仕入れ戦術は?

 

メルカリ副業のためのビックカメラ仕入術
メルカリ副業のためのビックカメラ仕入術

ペイペイを使った店舗せどりでメルカリ転売の利益をアップさせるコツを大公開。20%のキャッシュバックや「やたらあたるクジ」を味方につければザクザクかせげます。

衝撃的な100億円キャッシュバックで華やかなデビューを飾ったpaypay(ペイペイ)をうまく使って、ビックカメラ仕入れのアップル製品転売で利益をつかんだ転売ヤーさんも多いのではないでしょうか。私もmac book air一台あたり1万円はいただいちゃいました。月4万円を短時間でサクサクと、と考えている私にとってはまさに神様!

ところが3月から始まった第二弾のペイペイキャンペーンでは、ビックカメラでも上限は1回1000円になってしまいまいました。一撃で(←最近、店舗せどりさんのyoutubeをたくさん見て勉強している中で、皆さんよく使っているので、真似してみました)1万円、というおいしい転売はできなくなりましたが、ここで、初心に戻って、利益500円から1000円の転売にどう生かせるかを考えてみました。

メルカリで多く取引されるのは3000円から5000円

ほかの記事で詳しく書いているので、ここでは簡単におさらいです。メルカリといった顔が見えないフリマではあまり高額の商品を買おう、とは思わない人が多いので、販売額の目安としては、この程度になります。この売り値で、多くの利益を狙おうとすると、発送料が低額の小物がねらい目。そして、とにかく仕入れ値をめちゃくちゃ重視していくことになります。それが、転売を成功させ、利益を稼ぐ副業の基本中の基本になりますね。

仕入れは1000円程度の商品が目安

売値が5000程度となると、利益を生むためには、仕入れ値は1000円程度が望ましいです。手数料と送料を除いても、利益が500円から1000円でるようにしていきたい。だから、これまた必然的に、安く仕入れるためのお店を探し、今回のペイペイのようなお祭りイベントを使って仕入れを安くすることが必要。だから、ビックカメラとペイペイの神のような組み合わせを大公開していきます!

ビックカメラでは1300円の商品が67%で買えるコツ

ペイペイのキャンペーンをサマリーで書きます。

・1回のお買い物で20%のキャッシュバック。
・最大のキャッシュバック額は1000円。
・おひとりのキャッシュバック総額は今回のキャンペーンで合計20,000円

さて、この条件の中で、キャッシュバックを最大にする仕入れのコツは何でしょうか?
なんだか数学の問題のようでうが。

これがうまくいくと、なんと、ビックカメラの店頭で税込み1300円で売られている商品が10個買って、総額870円になっちゃいました。
ひとつあたり、なんと430円引き。
67%で買えちゃうんです!!

ビックり。

計算を簡単に。

1300円税込み。

税抜き前のビックポイントが例えば8%dで96円引き。
税込み後のペイペイキャッシュバック20%で260円ゲット。
すると1300円の商品がこれだけで940円で買えちゃいます。
安い!
さらに!

 

10回に1回無料になることで、さらに仕入れ額を減らすコツ

 

10回に1回1000円を上限にキャッシュバックされるとすると、
税込み後の1300円から1000円ゲットと、ビックポイント96円がもらえるので
実質200円で買えるんです!

すると、10個買った時の1個当たりの仕入れ額が約870円。

文書でなかなか説明しにくかったのですが、
とにかく10個買うと
1300円が870円に。

利益が430円も生まれるんです。

仮に1300円で仕入れたときは利益が200円しかない場合でも、ペイペイを使えば630円の利益を。これで、仕入れを躊躇していた商品も安心して仕入れられます。

ただし注意ポイント。

条件で書きました。

1回あたりのお買い物のキャッシュバック上限が1000円なんです。

なので、10個一気に買ってしまうとNG.

店員さんと会話をしながら、一つひとつ、スマホのバーコードを見せながら、買い物してください。

転売、副業というのは、クリック一つでできるものではないんです。

結構泥臭い、地道な道を歩むこともあるんです!!

メルカリ転売業。

極めていきましょう!